病児保育センター(宮古島市委託事業)


下地診療所病児保育センターでは、お仕事世代の方々へお役に立てるよう、2014年4月に開所しました。お子さまの急な病気で保育園・幼稚園・学校に行けないとき、看護師、保育士が責任を持ってお預かりします。お子さまの病気のことや、お薬についての相談にも親身に対応させていただきます。お気軽にご連絡ください。

 

 

 

病児保育センターの特徴


・清潔感のあるお部屋(3部屋あり)

 

 

・医師、看護師、保育士が在籍

 

病状に合わせて、ゆっくりと静養できるように心がけています。

 

 

病児保育センター概要


【営業日時】

 月曜~金曜 8:30~18:00

  ※土曜・日曜・祝祭日はお休み

 

【保育料】

 半日(4時間以内)     :800円

 1日(4時間以上)  :1,500円

 食費(おやつ代込み)  :200円

 

※診察代が別途かかります。

※生活保護世帯と非課税世帯は保育料減免措置があります。

【対象者】

 生後6ヶ月以上の保育園児・幼稚園児

 小学校6年生までの看護・保育が必要な

 お子さま

 

【利用時に必要なもの】

 健康保険証・母子手帳・ミルク・哺乳瓶

 着替え・オムツ・タオル2枚・汚物いれ

 服用中の薬(お薬説明書)

 宮古島市病児・病後児保育事業利用者証



今まで保育させていただいたお子さまの病気一覧

   ・発熱          ・下痢         ・気管支炎

   ・中耳炎         ・インフルエンザ    ・水痘

 

   ・おたふく等の感染症。


ご利用の手順


宮古島市病児・病後児保育事業登録利用申請書(印鑑要)を提出し、利用者証の交付を受けてください。

 提出先:児童家庭課

 (当日、下地診療所でも申請できます。)

下地診療所にて医師の診察を行います。

※他院受診後でも病状把握の為、当診療所でも診

 察を受けて頂きます。

病児保育センターへ受け入れします。

※連日ご利用の場合、直接病児保育センターへ来所ください。医師が往診いたします。