リハビリテーション科


 下地診療所リハビリテーション科は、2011年10月に開設致しました。

外来リハビリ、訪問リハビリ、通所リハビリの三本柱で、地域のニーズに応えていきます。

 

2017年8月に運動機能、生活機能に特化した、機能特化型デイサービスを平良久貝地区に開所しております。これからも下地診療所職員一同、患者様、御利用者のために頑張ってまいります。


外来リハビリ

運動器リハビリテーションを中心に行っており、変性疾患やスポーツ障害など、あらゆる疾患に精通した職員がリハビリを行います。

 

運動器リハビリテーション料Ⅱ算定



通所リハビリ

 介護保険サービスを利用した、通所リハビリです。1日利用で、リハビリ・送迎・入浴・食事・体操を医療・介護の専門職が行います。

 医師との連携が密に行えることで、医療面での支援の充実と、介護福祉士が常時3名いることで介護面での充実が図れています。

詳しくは、通所リハビリの詳細へ。

 

リハビリマネジメント加算(Ⅱ)算定中。



訪問リハビリ

 介護保険サービスを利用した、訪問リハビリサービスです。御利用者の住まいへ出向き、お家でリハビリを行います。

 当院で訪問診療を行っている方が御利用されているため、医師との連携が密に行えます。

 



機能特化型リハビリセンター アルけーる・クラせーる


写真ギャラリー